お金はどこに消えた?

ある講演会に申し込み、昨日の朝、ネットバンクから入金を預見更好的自己済ませた。

今日、代表の方から「入金がないのですが」というメールが届く。


えええ!

電車の中で顔面蒼白になった。

も、もしかすると、口座番号口足藝術家を間違えた?

組み戻し?

あんなに番号を確認したのに…。


安全のため、ログインパスワードは持ち歩いていないため、帰宅してから
ネットバンクにログインしてみた。

結果、振數碼通月費込エラーで私のところにお金が戻ってきていたことが判明。

原因は「受取者名相違」。


つまり、会社の名前を打ち込むところ、間違えて相手の名前を入力していたのだ。

先着順に受け付ける仕組みだったので、焦って失敗したーー!


その上、私は情報漏洩を避けるため、個人情報が載ったメールはすぐに
廃棄するくせがあるので、正確な受取名が思い出せず、事情を伝えて
再度振込先を教えてもらう羽目になった。

焦りは禁物。

深呼吸して、何度も見て、大文字小文字の間違いがないことも確認して。
(復唱し過ぎて、口座番号は暗記してしまった)


連休をはさむため、相手に入金されるのは20日になるとのこと。


これがネットバンクの弱点だ。

ATMを使えば、口座番号を入れた瞬間、相手先氏名が表示されるのだが
イチからジュウまですべて打ち込まないとならず、エラーに気づくのも
少し時間を要する。

焦りまくりの一日だったが、取りあえず赤の他人の通帳に
高額を振り込まずに済んだので、良しとしよう。
[PR]
by vebukll | 2016-09-22 15:19 | Comments(0)